近視矯正

メガネやコンタクトレンズが煩わしい方に朗報です!

就寝中に視力を矯正するオルソケラトロジー

 
近視矯正

「オルソケラトロジー」とは、近視の方のための、手術のいらない視力矯正治療法です。世界各国で安全性・有効性が認められ、治療が行われ、日本でも、2009年以降厚生労働省の承認を受け、徐々に広まってきています。2017年12月には、適応対象年齢が改訂になり、お子さまにも処方できるようになりました。

オルソケラトロジーで矯正治療すると、メガネやコンタクトレンズから解放されますので、水泳を始め様々なマリンスポーツやその他のスポーツを楽しみたい方に好評です!
最近では、成長期の近視進行を抑制する効果もあると言われ、注目を浴びています。お子様の未来への選択肢・可能性を広げるためにも、ぜひ一度子供の頃からのオルソケラトロジー治療をご検討ください。
通常のコンタクトレンズより装用時間が少なく、安全性が高い設計のため、子供から大人まで、幅広い年代の方が適応となります。
お気軽にご相談ください。

自由診療:オルソケラトロジー(近視矯正治療)とは…

治療内容

下図のような流れに従って治療を進めていきます。

適正検査

治療の説明の後、屈折検査・視力検査・眼圧検査・角膜形状検査・眼底検査を行い、適応するかを調べます。

装用体験

レンズを処方した後、正しい装用方法などを確認しつつ院内で約1時間装着します。

装用練習

ご自宅に持ち帰り、レンタルで約1ヶ月間装用し、フィッティングの確認をします。

正式治療開始

違和感なく装用練習を終えれば、実際にご契約となります。何らかの異常が見られた場合は、中止となります。

  • 実際に装用体験して頂きます。

  • 装用体験には、検査を含め約1時間半必要です。

  • 治療内容にご納得された場合、保護者の方やご本人に、装用方法を丁寧にご指導致します。

  • 中断が必要な場合に備え、眼鏡を先にご準備頂きます。

  • オルソケラトロジーに関する治療や説明は、予約制です。事前に電話でご予約下さい。

ご契約時費用

*両眼140,000円(税込)(定期検査代含む、スターターキット)
*片眼70,000円(税込)(定期検査代含む、スターターキット)
※実際の治療は、治療用レンズで行います
※レンタル期間中は、いつでも中止が可能です

期間

正式治療開始から1年間契約(通常3ヶ月に一度・4回の定期検査)
1年更新・継続治療費22,000円(税込)
レンズ交換が必要な場合 1枚27,000円(税込)

リスク

*近視矯正治療中は、見え方に関しては、就寝時のレンズ装着状況によっては個人差があり、よく見えないという事も起こり得ます。

*レンズケアを怠った場合は、通常のコンタクトレンズと同様に感染症などが起こる可能性があります。

近視矯正

お子さまの近視矯正治療に

最近は、お子様の近視矯正治療法として注目されています。

小学生のお子様も治療されています。
角膜の柔らかい子供の時期の方が視力矯正の効果が出やすく、早く始めるほど近視進行を抑制できるという研究報告もあります。
*子供でも装用可能
*近視(子供・大人)の進行を予防できる
*オルソケラトロジー(近視矯正治療)装用を中止すればもとの状態に戻せる
*LASIK(レーシック=近視手術)に比べ費用が安い
*日中裸眼で生活が可能になります
*コンタクトレンズがむかないスポーツや仕事が有利!

お子さまの近視矯正
お子さまの近視矯正
お子さまの近視矯正
お子さまの近視矯正
よくあるご質問

よくあるご質問

自由診療:低濃度アトロピン0.01%マイオピン点眼による近視抑制治療とは…

治療内容

下図のような流れに従って治療を進めていきます。

適正検査

マイオピン点眼処方

1ケ月後に検診

治療継続なら3ケ月に一度の定期検査

  • 子供の軸性近視(眼球の前後径が伸びる近視)の進行を抑制する点眼治療です。

  • 治療の対象は、①12歳以下、②軽度~中等度近視、③就眠前の点眼が可能な方、④3ケ月に一度の通院が可能な方となります。

  • 治療適応の方には、初回は1ケ月分(1本)、二回目は2ケ月分(2本)、三回目以降は3ケ月分(3本)、マイオピン点眼を処方します。

  • 眼鏡装用やオルソケラトロジー治療との併用は可能です。

  • 最近では、0.025%マイオピン点眼も導入し、より治療効果が期待されています。

  • マイオピン点眼に関する治療や説明は、予約制です。事前に電話でご予約ください。

費用

初回適応検査 3,000円(税込)
初回点眼1本  3,000円(税込)
3ケ月に一度の定期検査と点眼3本 10,000円(税込)
マイオピン点眼は、1ケ月の使い切りです。

リスク、副作用

  • 眩しさやぼやけを感じることがあります。

  • アトロピン点眼には、眩しい、近くが見えにくい、充血、かゆみ、頭痛などの副作用がありますが、低濃度のマイオピン点眼には副作用が殆どありません。

  • マイオピン点眼治療は、近視の進行を完全に止めるものではありません。

期間

*まず2年間の治療。(治療効果をみて継続を推奨します。)

 
近視矯正

オルソケラトロジー、マイオピン点眼については​
高松市天神前の加藤眼科医院まで